ITmedia NEWS >
ニュース
» 2012年02月28日 21時12分 UPDATE

PCネットユーザーのスマホ所有率は27%、半年間で8ポイント増――VRI調査

ビデオリサーチインタラクティブの調査によれば、15〜69歳のPCネットユーザーのスマートフォン所有率は27.0%と、半年前に実施した前回調査の結果と比較して8.2ポイント高かった。

[本宮学,ITmedia]
photo スマートフォンの性・年齢別個人所有率(出典:ビデオリサーチインタラクティブ)

 ビデオリサーチインタラクティブ(VRI)は2月28日、PCインターネットユーザーのスマートフォン利用に関する調査結果を発表した。15〜69歳のPCネットユーザーのスマホ所有率は27.0%と、2011年8月に実施した前回調査の結果と比較して8.2ポイント高かった。

 男女ともに所有率は伸びているものの、男性が32.0%、女性が21.8%と、前回に引き続き10ポイント程度の差があった。年齢別でみると20代での普及度合いが高く、男女ともに40%以上がスマホを所有していることが分かった。特に20代女性の所有率は42.5%と、前回調査と比較して15.1ポイント増加していた。

photo 性・年齢別 携帯電話/PHS個人所有率、スマートフォンと携帯電話/PHSの“2台持ち”所有率(出典:ビデオリサーチインタラクティブ)

 一方、携帯電話(フィーチャーフォン)やPHSの所有率は全体の68.4%と、前回調査と比較して5.3ポイント落ち込んだ。特に男女20代の減少幅が比較的大きく、スマホへの乗り換えが進行していることが分かった。

 タブレット端末の所有率は全体で6.8%と、前回調査と比べて2.3ポイント増加した。特に40〜50代男性の所有率の伸びが比較的大きく、40代男性のPCネットユーザーの10.1%がタブレット端末を所有しているという結果が出た。また、スマホ所有者のタブレット端末所有率は15.4%だった。

 同調査は、VRIが3月22日に発表する予定の調査レポート「SmartPhone Contents Report vol.02」の予備調査としてインターネットで実施された。調査対象者は15〜69歳のPCネットユーザー2万4608人。調査時期は2月9〜13日。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.