ニュース
» 2012年04月03日 07時41分 UPDATE

ゲームで熱くなっても:新iPad、Consumer Reportsで最高評価を獲得

3月に発売されたAppleの新iPadが、Consumer Reportsのお勧めタブレットで最高の評価を獲得した。また、ChangeWaveの顧客満足度調査では82%が「非常に満足」と回答。いずれもRetinaディスプレイが評価のポイントになっている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleの新iPadが、消費者専門誌Consumer Reportsが4月2日(現地時間)に発表した「お勧めタブレット」で、45モデル中最高の評価を獲得した。

 Consumer Reportsは3月に、新iPadでアクションゲームをするとiPad 2に比べてかなり高温になることが分かったが、心配するほどではないと発表している

 お勧めタブレットには、今回新iPadの他、韓国Samsung ElectronicsのGALAXY Tab 7.7、ソニーのTablet P、東芝のExcite 10LEなど新たに10モデルが加わり、45台になったが、総合評価で新iPadが最高得点になった。

 Consumer Reportsは特に新iPadのRetinaディスプレイを高く評価しており、色再現性について過去最高の得点を与えた。iPad 2の青みがかった色調がなくなり、色温度がより自然になったとしている。

 また、米調査会社のChangeWave Researchが同日発表した新iPadの顧客満足度調査によると、米国の同端末ユーザーの82%以上が「非常に満足」と答えたという。新iPad発売前に実施した旧モデルのiPadの満足度調査での「非常に満足」の回答率74%を大きく上回った。

 changewave 1 新iPad(左)と旧モデルの顧客満足度比較(資料:ChangeWave Research)

 新iPadの「好きなところ」としては、Retinaディスプレイが郡を抜いて多く、75%が挙げた。次に多かったのはバッテリー持続時間が長いこと、その次は4G機能だった。「嫌いなところ」の筆頭は「価格」(26%)、「無線データプランのコスト)(23%)、「大きさと重さ)(8%)となっている。

 changewave 2 iPhone 4Sの好きなところ(左)と嫌いなところ(資料:ChangeWave Research)

 新iPadは3月16日にiPadシリーズの三世代目のモデルとして発売された。価格は4万2800円から。米Appleによると、発売した週末だけで300万台売れたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -