ニュース
» 2012年06月12日 16時19分 UPDATE

ドコモ、固定→携帯通話料を値下げ 一律3分当たり63円に

ドコモが固定電話から携帯電話への通話料を9月1日から改定。区域内・区域外や時間帯にかかわらず一律3分当たり63円とする。

[ITmedia]

 NTTドコモは6月12日、固定電話から同社携帯電話への通話料を9月1日から改定すると発表した。区域内・区域外や時間帯にかかわらず一律3分当たり63.0円(10.5円で30秒)とする。

 従来、3分当たりの料金は区域内の昼間・夜間で73.5円(10.5円で26秒)、区域外の昼間・夜間で94.5円(同22秒)などだったが、改定後は一律、従来の区域内・深夜・早朝と同じ料金になり、ほぼ値下げとなる。

 「ファミリー割引」(オフィス割引)で提供している指定一般電話からグループ内回線への割引は廃止し、新通話料を適用する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -