ニュース
» 2012年06月13日 13時05分 UPDATE

Facebook、WordPress用公式プラグインを公開 自動クロスポストが可能に

Facebookが公開した公式プラグインをインストールすると、WordPressの投稿をFacebookのタイムラインやページに自動的に表示させたり、友達のタイムラインに表示させることができる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは6月12日(現地時間)、オープンソースのブログ作成ツール「WordPress」向けの公式プラグイン「Facebook for WordPress」を発表した。

 WordPressのブログをFacebookと連係させるためのプラグインはサードパーティーからも多数出ているが、公式版はかなり高機能なものになっている。Facebookの開発チームは、WordPressと協力して、ブロガーがコーディングせずに利用できるプラグインを開発したとしている。このプラグインはモバイルでも利用でき、“国際化に対応(英語以外でも利用できるということのようだ)”するという。

 このプラグインをWordPressにインストールすると、ブロガーは管理画面でFacebookとの連係機能を設定できる。

 wordpress 1 インストールすると、WordPressの設定画面に「Facebook」が追加される

 例えば、投稿を自動的にFacebookのタイムラインとページにクロスポストしたり、WordPress内でFacebookの友達に“メンション”することでその友達のタイムラインに投稿を表示させることができたりする。

 wordpress 2 投稿を自分で運営しているページ(左)にも自分のアカウントのタイムラインにも自動で表示できる
 wordpress 3 記事で友達にメンションするとその友達のタイムラインに投稿が表示される

 また、訪問者にその友達のアクティビティを見せる「Activity Feed」や、訪問者が読んだ記事を自分のタイムラインに追加する機能などを搭載する「Recommendations Bar」をウィジェットとして設置したり、「いいね!」や「共有する」ボタンをカスタマイズする機能もある。

 Facebookによると、WordPressの世界でのシェアは16.6%で、個人ブロガーだけでなく、米New York Timesや米People Magazineなどの大手メディアも採用しているという。そのユニーク訪問者数は1カ月当たり6億人以上。このプラグインを多くのWordPressブロガーがインストールすれば、Facebookの新たなユーザー獲得にもつながりそうだ。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。