ニュース
» 2012年06月21日 07時00分 UPDATE

Mozilla、Firefox 13の更新版を公開 Flash Playerの問題に対処

Flash Playerの最新版によってFirefoxがクラッシュする問題などが修正された。

[鈴木聖子,ITmedia]

 Mozilla FoundationのWebブラウザFirefoxの更新版となる「Firefox 13.0.1」がリリースされた。Firefoxの終了時にAdobe SystemsのFlash Playerがクラッシュする問題などが修正されている。

 6月15日付のリリースノートによると、Firefox 13.0.1では「Flash Player 11.3」のクラッシュ問題が修正された。Flash Player 11.3は6月8日に公開された最新版で、深刻な脆弱性を修正している。しかしこれによってFirefoxがクラッシュする問題が報告され、AdobeはMozillaと協力して解決に当たっていることを明らかにしていた。

 Mozilla Japanによると、Flash Player 11.3に関してはこのほかにも、Firefoxで動画を再生できない、日本語を入力できない、コンテンツの表示が乱れるといった問題がユーザーから報告されている。こうした問題についてはAdobeが対応中だという。

 Firefox 13.0.1ではさらに、Windows MessengerがHotmail内に読み込まれない問題など複数の不具合が修正され、新しいタブを開くと頻繁に閲覧するWebサイトが表示される機能が加わった。また、「各種のセキュリティ問題」に対処したとの記載もあるが、詳しい内容は分かっていない。

関連キーワード

Firefox | Flash Player | Mozilla


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -