ニュース
» 2012年07月09日 14時58分 UPDATE

「ふくしまから はじめよう。」 県庁有志のFacebookページ、1万いいね!突破

福島県庁有志5人が運営する県公式Facebookページ「ふくしまから はじめよう。」が1万いいね!突破。ユーザーからの温かいコメントに、職員も勇気づけられているという。

[ITmedia]

 福島県は7月9日、同県公式Facebookページ「ふくしまから はじめよう。」の「いいね!」数が6日付けで1万を突破したと発表した。6月18日の開設から3週間。都道府県が運営するFacebookページ(キャラクターページ除く)で、いいね!数ナンバーワンという。

画像 Facebookページ「ふくしまから はじめよう。」

画像 チーム「ふくしまから はじめよう。」のメンバー

画像 “顔が見える”発信スタイルだ

 ふくしまから はじめよう。は、福島の元気な姿を伝えたいという思のもと、県広報課が作り、県庁職員の有志5人で結成した同名のチームが運営している。福島の名産や観光などをテーマに情報発信。ほとんどの投稿に職員の顔写真が付く“顔が見える”スタイルで、丁寧に書かれた文章とあいまってファンを増やしている。

 直近では1投稿あたり1000以上のいいね!と数十件のコメントが付く。「チーム福島!応援してます」「いい笑顔ですね。笑顔の力で頑張ってください」など応援メッセージが多く、県庁職員も「非常に勇気づけられている」という。

 チームの1人(広報課職員)は、「こんなにも短い間に、これだけの方に『いいね!』していただいたことに正直驚いています。本当に大勢の人が応援してくれているんだということを実感し、今以上にがんばらなければという気持ちです。これからもチーム一同、皆さんに共感していただけるような発信をしていきたいと思います」と意気込んでいる。

 このほど、ユーザー参加型企画をスタートした。「ふくしまから“んめぇもん”はじめよう。」と題し、全国に伝えたい福島県自慢の食材の投稿を募集。意見を参考に、チームでオリジナルメニューを考案する企画をスタートした。人気パテシィエ・柿沢安耶さん、雑誌「dancyu」の編集長・町田成一さんの協力もあおぐ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -