ニュース
» 2012年07月10日 06時36分 UPDATE

Windows 8は10月末に発売 Microsoftが正式発表

Microsoftが、Windows Server 2012およびWindows 8が8月第1週に製造工程向けリリースになり、Windows Server 2012は9月に、Windows 8は10月末に発売すると正式に発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは7月9日(現地時間)、次期OS「Windows 8」が8月第1週にRTM(製造工程向けリリース)になり、正式版の発売は10月末と発表した。10月末に日本を含む世界231市場で109カ国語のWindows 8およびWindows RT搭載PCが発売になり、アップグレードも可能になる。

 同社のオリジナルタブレット「Surface」のWindows RTモデルも10月末発売ということになる。Windows 8 Pro搭載モデルは“OSリリースの90日後”とされているので、2013年1月末発売になりそうだ。

 次期サーバOS「Windows Server 2012」も8月第1週にRTM(製造工程向けリリース)になる。こちらの一般発売は9月という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -