ニュース
» 2012年07月12日 10時02分 UPDATE

Amazon、「Kindle Fire」のソーシャルゲームサービス「GameCircle」スタート

「Amazon GameCircle」は、Kindle Fireでプレイ中のゲームをクラウドにセーブしたり、ユーザー同士でスコアを競ったりできるソーシャルゲームサービスだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは7月11日(現地時間)、同社のタブレット「Kindle Fire」で楽しめるソーシャルゲームサービス「Amazon GameCircle」を立ち上げたと発表した。まずは「Temple Run」や「Doodle Jump」など、iPhoneでも人気のゲーム15本でのスタートだ。

 amazon 1 Amazon GameCircle

 GameCircleでは、米AppleがiOSで提供している「Game Center」(OS X Mountain Lionにも搭載する)のように、他のユーザーとスコアランキングを競ったり、ゲームの進ちょくを複数の端末で同期することなどができる。

 サードパーティーのゲーム開発者は、GameCircle APIを利用することで対応ゲームを開発できる。これらのAPIで、ユーザーがゲーム内で獲得したアイテムをゲーム中に確認できるAchievements機能、ゲーム内でそのゲームのスコアランキングを表示するLeaderboards機能、プレイ中のゲームをクラウドにセーブし、続きを他のKindle Fireでも開始できるSync機能をゲームに追加できる。

 amazon 2 左から、Achievements、Leaderboards、Syncの画面

 Kindle Fireはその戦略的な低価格(199ドル)により、世界タブレット市場でApple、Samsung Electronicsに次ぐシェアを誇っているが、米Googleが同価格のタブレット「Nexus 7」を発表したり、Appleも7〜8インチのiPadを発売するといううわさもあり、競争が激化している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -