ニュース
» 2012年07月31日 15時40分 UPDATE

24時間で100万人が参加 mixiスマートフォン向け新広告「ソーシャルエキスパンドアド」

広告バナーをタッチすると、画面遷移なくバナーが拡大し、そのままゲームなどで遊べるmixiのスマートフォン向け新広告「ソーシャルエキスパンドアド」が好調なすべり出し。

[ITmedia]

 ミクシィのスマートフォン向け新広告「ソーシャルエキスパンドアド」を活用したソニー製ワイヤレスヘッドフォンの広告企画に、開始24時間で100万ユーザーが参加したことを同社が明らかにした。mixiのスマートフォンからの利用者・月間700万以上に、口コミを広げられる広告商品として拡販していく。

画像 ソーシャルエキスパンドアド。バナーとタッチするとそのまま画像が拡大し、ゲームで遊べるようになる

 ソーシャルエキスパンドアドは、広告バナーをタッチすると、画面遷移なくバナーが拡大し、そのままゲームで遊んだり、広告商品の詳細をチェックできるというもの。ゲームで遊ぶと、友人のマイページに「●●さんが挑戦中!」と知らせる「ソーシャルバナー」が表示され、口コミが広がる仕組みになっている。

 ワイヤレスヘッドフォンの広告では、バナーをタッチすると、写真の間違い探しゲームがスタート。ゲームの結果を自分のタイムラインに表示し、友人と共有できる。ゲームで遊び終えると、製品の詳細が表示され、ソニーの商品紹介ページ(ランディングページ)にアクセスできるようになる。

 7月18日のスタート時から参加者が殺到し、開始24時間で100万回を突破、4日間で200万回を超えたという。バナーの掲載数(インプレッション)に対するランディングページへの流入率は10%を超えたとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -