ニュース
» 2012年08月02日 11時31分 UPDATE

MacBook Pro Retinaモデルがカスタマイズ可能に FireWireアダプタも発売

「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の2.3GHz版はこれまでストレージを拡張できなかったが、AppleのMacストアでの購入時にプロセッサ、メモリ、ストレージをそれぞれ選べるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが6月に発売した「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」を、購入時にカスタマイズできるようになった。

 これまでは、2.3GHzのクアッドコアCore i7/8Gバイトメモリ/256GバイトSSDを搭載した18万4800円のモデルと、2.6GHzのクアッドコアCore i7/8Gバイトメモリ/512GバイトSSDを搭載した23万8800円のモデルの2種類で、2.3GHzモデルではストレージの拡張ができなかったが、プロセッサ、メモリ、ストレージの組み合わせを選べるようになった。最高の組み合わせは、プロセッサが2.7GHzのクアッドコアCore i7、メモリは16Gバイト、ストレージは768Gバイトになる。

 retina 1

 また、Macストアに「Thunderbolt - FireWireアダプタ」が2800円で登場した。MacBook Pro RetinaディスプレイモデルとMacBook AirにはFireWireポートがないことから、このアダプタは待ち望まれていた。

 retina 2

変更履歴:従来も一部のカスタマイズは可能でしたので、概要分と本文を修正しました。[2012/8/2 12:20]



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -