ニュース
» 2012年08月15日 06時43分 UPDATE

Outlook.comのプレビュー、2週間で1000万人がサインアップ

Microsoftの新Webメールサービス「Outlook.com」のプレビューに、2週間で1000万人がサインアップした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは8月14日(現地時間)、7月31日にリリースしたWebメールサービス「Outlook.com」のプレビューへのサインアップ数が、2週間で1000万を超えたと発表した。

 同社は、リリース3時間後に100万人がサインアップしたと発表しており、ペースは落ち着いたものの、順調にユーザー数を増やしているようだ。

 Outlook.comは、MicrosoftのWebメールサービスHotmailのアップグレード版に相当する。Windows 8のMetroスタイル(この呼称は変更される見込み)ユーザーインタフェースを採用し、クラウドサービスのSkyDriveと連係する。

 outlook 新規登録画面

 既に持っているHotmailやMSNのアカウントでもOutlook.comにサインインできるが、「Microsoftアカウント」を新たに取得することもできる。MicrosoftアカウントはWindows 8でのアカウントの一元管理に使う統一ID。このアカウントを早期に取得する目的でOutlook.comにサインアップしたユーザーも多いかもしれない。

 Microsoftは同日、SkyDriveのアップデートも発表した

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -