ニュース
» 2012年08月21日 09時16分 UPDATE

Windows 8 Proに1200円でアップグレードできる優待購入プログラムの受付開始

6月2日以降にWindows 7搭載PCを購入したユーザーは、このプログラムに登録することで1200円でWindows 8 Proにアップグレードできる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは8月20日(現地時間)、5月に発表した「Windows 8 優待購入プログラム」の登録受付を開始した。

 2012年6月2日〜2013年1月31日にWindows 7搭載PCを購入したユーザーは、購入プログラムのページに登録することで、10月26日に「Windows 8 Pro」を1200円でダウンロード購入できる。プログラムへの登録は、2013年2月28日まで可能だ。

 windows 8 upgrade Windows 8優待購入プログラム申し込みページ

 Windows 8の価格はまだ発表されていないが、Windows 8 Proのアップグレード版は2013年1月31日まで期間限定で39.99ドル(日本円での価格はまだ不明だが約3200円になるとみられる)でダウンロード購入できる

 プログラムに申し込むには、氏名や連絡先情報の他、購入したPCの機種名、購入日、購入店、Windows 7の25桁のキーコードを記入する必要がある。登録しておくと、10月26日から順次Microsoftから割引コードがメールで送られてくる。メールの指示に従ってオンラインショップで手続きをし、この割引コードを入力することで、Windows 8 Proを1200円でダウンロード購入できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -