ニュース
» 2012年08月28日 16時24分 UPDATE

「Google TV」搭載「Hisense Pulse」、約99ドルで今秋発売

中国家電大手のHisenseが、Google TV搭載セットトップボックスを11月中旬に米国で発売する。希望小売価格は約99ドル。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国の家電大手Hisenseは8月27日(現地時間)、米GoogleのインターネットTVサービス「Google TV」対応のセットトップボックス(STB)「Hisense Pulse」を発表した。8月31日からドイツのベルリンで開催されるIFA 2012で披露し、11月中旬に米国で発売する。希望小売価格は99ドル以下。

 STBはHDMIの出入力、USB、イーサネット端子を備え、Wi-Fiに対応する。サイズは11.4×11.4×3.48センチで重さは680グラム。付属するリモコンは1面にQWERTYキーボードが、反対側の面にタッチ対応ディスプレイとNetflixボタンが設置されている。

 このSTBをテレビに接続することで、テレビの大画面でGoogle ChromeでのWeb閲覧、Google Playでの映画などのコンテンツ購入、YouTube鑑賞などが可能だ。OSはAndroidを採用している。

 これまで、ソニー、LG電子、VIZIOなどがGoogle TV搭載端末を発表している。ソニーの端末は約200ドル、VIZIOの端末は99ドルからとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -