ニュース
» 2012年09月12日 18時00分 UPDATE

紙の本と電子書籍の差額を一発検索「電子書籍サーチ」

紙の本と、同じ本の電子書籍版との差額を検索できるサービス「電子書籍サーチ」が登場。

[ITmedia]
画像 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を検索した例

 紙の本と、同じ本の電子書籍版との差額を検索できるサービス「電子書籍サーチ」を、フリープログラマーのfujinyoさんが9月12日に公開した。検索窓にISBN番号を入力するか、Amazonなど書籍販売サイト表示中にブックマークレットをクリックすると、その書籍の通販サイトと電子書籍ストアでの価格を一覧表示する。

 検索窓にISBN番号(10桁、13桁両対応)を入力すると、Amazon.co.jpや楽天ブックスなど書籍通販サイトと、iTunes StoreやeBookJapanなど電子書籍配信サイトでの価格を一覧表示する。

 ブックマークレットも用意した。Webブラウザにインストールし、Amazon、楽天ブックス、ライブドアブックスの書籍ページ閲覧中にクリックすると、その本の紙版、電書版の価格を表示。ISBN番号を調べて検索窓に入力する手間が省ける。

 hon.jpが提供するAPIを利用したサービス。fujinyoさん自身が、書籍をAmazonで購入した後、大幅に価格が安い電子書籍版を見つけて買い直したことがきっかけで開発を思い立ったという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -