ニュース
» 2012年09月14日 10時44分 UPDATE

Apple、iCloud.comをアップデート 「リマインダー」と「メモ」を追加

9月19日のiOS 6リリース、10月のiTunesアップデートに先立ち、クラウドサービスにMacやPCからアクセスする「iCloud.com」をアップデートした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleのクラウドサービス「iCloud」のWeb版(iCloud.com)が新しくなっている。公式なプレスリリースはないが、米ブログメディアの9TO5MACが9月13日(現地時間)に伝えた。

 ホームページに、「リマインダー」と「メモ」が追加された。これらはそれぞれ、iOS端末にプリインストールされているアプリと連係し、例えばiPhoneの「リマインダー」で入力した項目をMacやPCのWebブラウザで開いたiCloud.comで確認できる。従来はリマインダーはカレンダーの機能に組み込まれていたが、独立した。

 icloud 1 「リマインダー」と「メモ」が追加された
 icloud 2 iPhoneやiPadで入力したメモやタスクをPCやMacでも確認できる

 この他、カレンダーやMailのデザインが変更になった。

 なお、iOS 6の「マップ」はGoogle MapsではなくApple独自の地図エンジンが採用されるが、iCloudの「iPhoneを探す」の地図は(今のところ)Google Mapsのままだ。

 icloud 3 「iPhoneを探す」の結果ページ

 iCloudは、Appleが2011年6月に発表した無料のクラウドサービス。MobileMeに代わるAppleのオンラインサービスのハブとして、Apple IDアカウントを持つユーザーにさまざまなサービスを提供する。

 10月にバージョン11にアップデートするiTunesでは、iTunes Storeで購入したコンテンツをiCloud経由ですべての端末から視聴できるようになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -