ニュース
» 2012年09月28日 07時39分 UPDATE

Facebook、新たな収入源「Gift」発表 友達に好みのプレゼントを贈れる新機能

Facebookの友達にタイムラインや誕生日のお知らせ経由で手軽にプレゼントを贈れる「Facebook Gift」が米国でスタートした。モバイルからも利用できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 gift 0 iPhoneでも利用可能

 米Facebookは9月27日(現地時間)、友達にプレゼントを贈れる新機能「Facebook Gifts」を発表した。まずは米国でスタートした。PCからだけでなく、iOSおよびAndroid端末からも利用できるようになる。

 「もうすぐ○○さんの誕生日です」といったリマインダーに「彼(彼女)にギフトを贈りましょう」というリンクが追加される。これをクリックすると、その友達にターゲティングしたギフトの候補が表示されるので、贈りたいギフトを選んで支払い手続きをすると、相手にメッセージが送られ、数日後には実際のギフトが届く。メッセージは相手だけに表示するかタイムライン上に表示するか選択できる。

 gift 1 ギフトのリストは、その友達のアクティビティからFacebookが分析した好みが反映される

 相手の住所を知らなくてもギフトを贈ることができる。また、ギフトを受け取った側は、衣類などの場合は色やサイズを選べる他、好みに合わなければ等価な別の商品に変更することも可能だ。

 誕生日リマインダーだけでなく、友達のタイムラインへの投稿欄にもギフトアイコンが追加されるので、特別なイベントがなくてもいつでもここからギフトを贈れる。

 gift 2 タイムラインの投稿欄にもギフトアイコンが付く

 米国でのスタート段階のパートナーは米Starbucksやぬいぐるみメーカー、菓子メーカーなど。パートナー企業向けのヘルプなどはまだ公開されていないが、パートナーがFacebook内で販売したギフトの売り上げの一部を徴収するビジネスモデルのようだ。ギフトはタイムラインにも表示されるので口コミ効果も大きく、モバイルからも手軽に利用できることから、Facebookの重要な収入源になりそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -