ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2012年10月17日 15時51分 UPDATE

Nゲージ・「箱庭」「風物詩」シリーズの河合商会が自己破産へ

Nゲージや「箱庭」シリーズの風景模型で知られた河合商会が倒産。

[ITmedia]
photo 箱庭シリーズ

 帝国データバンクによると、Nゲージや「箱庭」シリーズの風景模型で知られた河合商会が自己破産を申請する意向という。負債は推定約1億円前後。

 1972年創業の玩具卸業者。プラモデルやNゲージなどホビー関連の卸・輸出入を手がけ、Nゲージや風景模型「箱庭」「風物詩」シリーズで知られた。

 最近では中国を中心に輸出関連売り上げが伸び、2003年8月期には年間約9億円の売上高があったが、リーマンショック以降の景気減速でアジア向けが減少。得意先の倒産で販路を失ったことなども響き、2009年8月期には年間売上高が2億4000万円に減少。その後も円高などで輸出採算が悪化、事業継続を断念した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.