ニュース
» 2012年10月30日 07時50分 UPDATE

Microsoft、「Windows Phone 8」をリリース 米国では11月14日に端末発売

バルマーCEOは「Windows 8を使うなら、Windows Phoneは最適なスマートフォンだ」と語った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは10月29日(現地時間)、サンフランシスコで開催したイベントでモバイルOS「Windows Phone 8」のリリースを発表した。イベントではフィンランドNokia韓国Samsung Electronics台湾HTCの新スマートフォンも披露された(それぞれ既に個別に発表済み)。

 スティーブ・バルマーCEOは壇上で「もしあなたが来年Windows 8を使う何億人ものユーザーの1人になるのであれば、Windows Phoneほど最適なスマートフォンはない」と語り「世界中の人々がWindows Phoneと恋に落ちるだろう」とした。

 Windows Phone Program Management担当副社長のジョー・ベルフィオーレ氏も「Windows Phone 8端末は、Windows PCとXboxの完ぺきなコンパニオンだ」とWindowsとの連係のしやすさを強調した。

 windows phone 8 発表イベントでのジョー・ベルフィオーレ氏(左)とスティーブ・バルマーCEO(中央)。右は女優のジェシカ・アルバ

 Windows Phone 8の基本仕様はベルフィオーレ氏が6月に説明した通り。今回の発表では、Windows Phone 7から継承するスタート画面のライブタイルで、タイルのサイズを3種類から、色を20種類から選べるようになったことや、手軽にソーシャルグループを作れる新機能「Room」、ユーザーが自分の子どもに端末を安心して貸せる「Kids' Corner」、連絡先(People Hub)に統合されたSkype機能などが紹介された。

 windows phone 8 2 左から、Skype、Room、Kids' Cornerの画面

 立ち上げの段階でアプリストア「Windows Phone Store」に登録されているアプリ(Microsoftは「Live Apps」と呼ぶ)数は12万本。FacebookとTwitterの他、“他のプラットフォームで人気のトップ50本のうちの46本”がホリデーシーズンに出そろうという。音楽サービスのPandoraも2013年初旬に米国で利用できるようになる。

 また、日本での発売は未定だが、各端末の発売時期と一部モデルの価格も発表された。米国ではキャリアによって取り扱うモデルが異なるが、すべての端末をMicrosoftの「Microsoft Store」で購入できる。米T-MobileはHTCの「Windows Phone 8X」の16Gバイトモデルを11月14日に2年契約付きで149.99ドルで販売する。「Windows Phone 8X」については、米小売大手のBest BuyがAT&Tとの2年契約付き99.99ドルで予約を受け付けている

 米Verizonは「Nokia Lumia 822」を2年契約付きで99.99ドルで販売する他、「Samsung ATIV Odyssey」も独占的に販売する(価格は不明)。いずれも12月に発売予定。「Nokia Lumia 920」と「Nokia Lumia 820」は米AT&Tが11月中に発売する。こちらの価格もまだ不明だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -