ニュース
» 2012年11月20日 07時39分 UPDATE

「Wii U」ユーザーがMiiverseをハッキング? 任天堂が対処

任天堂のゲーム機「Wii U」を購入したユーザーが、Miiverseをいじっているうちに、偶然「デバッグ」メニューを発見してしまったと報告した。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米国で発売された任天堂のゲーム機「Wii U」を購入したユーザーが、ソーシャル機能の「Miiverse」を意図せず「ハッキング」してしまうハプニングが報告された。Nintendo of Americaは報告を受けて問題に対処したと伝えられている。

 このユーザー「Trike」は、ゲームフォーラムのNeoGAFに「I think I either hacked the Wii U Miiverse or I am stupid」(Wii U Miiverseをハッキングしたのか、それとも自分がバカなのか)という投稿を掲載。Miiverseをいじっているうちに、偶然「デバッグ」メニューを発見し、さらには管理者リストを見つけてしまったと報告している。サインイン画面が表示されたためボタンを押したところ、管理者の一覧が表示されて「パスワード変更」「管理者削除」などもできる状態だったといい、画面のスクリーンショットも掲載した。

 Trikeはさらに、「Yoshi's Island Wii U」などの未発表ゲームに関するサブフォーラムも発見したと伝えている。

 これについてNintendo of Americaは、ゲーム情報サイトのGamesindustry Internationalにコメントを寄せ、ユーザーがMiiverseのモックアップメニューにアクセスできる状態になっていたと認めたうえで、「これはモックアップメニューにすぎず、現在では削除されてアクセスできなくなった」と説明している。

 セキュリティ企業の英Sophosも11月19日のブログでこの経緯を紹介し、任天堂がすぐに対応し、重要な情報が盗まれたりした形跡もないことから、同社にとってダメージになることはなさそうだと伝えている。

tksps001.jpg Wii Uのデバッグメニュー画面とされる画像(Sophosより)

関連キーワード

Miiverse | Wii U | 任天堂 | ハッキング


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -