ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「任天堂」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「任天堂」に関する情報が集まったページです。

Innovative Tech:
空気で動くロボットの手 「スーパーマリオブラザーズ」もプレイ可能 製作日数はわずか1日
米メリーランド大学などの研究チームは、3Dプリンタで造形できるソフトロボットハンドを開発。気体や液体などの流体を動力源にしており、任天堂のゲームである「スーパーマリオブラザーズ」をプレイできるほどの制御力を兼ね備える。(2021/11/15)

任天堂が大阪にも直営店 来年末、国内2店目
任天堂は5日、直営公式グッズ店「Nintendo OSAKA(ニンテンドーオオサカ)」を令和4年末に大丸梅田店(大阪市北区)に出店すると発表した。国内の直営公式グッズ店は元年11月にオープンした「Nintendo TOKYO」(東京都渋谷区)に次いで2店目となる。(2021/11/5)

任天堂が大阪に直営ショップ「Nintendo OSAKA」をオープンへ 開店は2022年末
詳細は後日発表。(2021/11/5)

任天堂の第2四半期決算 「あつ森」反動で減収減益
 任天堂は11月4日、2022年3月期第2四半期(21年4〜9月)の連結決算を発表した。売上高は前年同期比18.9%減の6242億円、営業利益は24.5%減の2199億円、純利益は19.4%減の1718億円となった。(2021/11/5)

任天堂2Qは減収減益、前年の「あつ森」爆売れの反動で Switchは半導体不足で減産
任天堂の2022年3月第2四半期累計の連結決算は、売上高が6242億円、営業利益が2199億円だった。前年同期に「あつまれ どうぶつの森」の販売本数が1427万本に上るなど大幅に上振れしたため数値上は減収減益となったが販売水準は高く、業績はおおむね想定通りとしている。(2021/11/4)

ピクミンの位置情報ゲーム「Pikmin Bloom」配信開始 歩いてピクミンを増やそう
ニンテンドーアカウントを使うと自分のMiiで遊べます。(2021/11/1)

「ピクミン ブルーム」日本でも配信 「マリオの帽子」身につけたピクミンも登場
米Nianticと任天堂は1日、スマホゲーム「PIKMIN BLOOM」(ピクミン ブルーム)が日本でもダウンロードできるようになったと発表した。「ニンテンドーアカウント」と連携するとマリオの帽子を身に付けたピクミンをプレゼント。(2021/11/1)

ピクミンの位置情報ゲーム「Pikmin Bloom」発表! ナイアンティック×任天堂が開発 ピクミンと通った道が花でいっぱいに
ピクミンと歩けるぞー!(2021/10/27)

「この企業に勤める人と結婚したい」ランキング トヨタ自動車、任天堂をおさえての1位は?
「この企業に勤める人と結婚したいランキング調査」。1位は「地方公務員」(28.6%)だった。(2021/10/23)

日経平均681円安の2万8771円 任天堂も5万円割れ
10月1日の日経平均株価は、前日から681円59銭安の2万8771円07銭と大幅に下げた。下落は5日連続。菅義偉首相が総裁選不出馬を表明する直前の9月3日の株価を下回った。(2021/10/1)

任天堂「4K対応Switchの開発機材は提供していない」 一部報道を否定
4Kに対応した「Nintendo Switch」の開発機材をゲーム会社に提供しているという報道を任天堂が否定。「事実ではない」とコメントした。(2021/9/30)

スーパー・ニンテンドー・ワールド:
USJ、「ドンキーコング」がテーマの新エリア 2024年に開業へ
「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を運営するユー・エス・ジェイ(USJ)は9月28日、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の第二期エリアの拡張を決定したと発表した。(2021/9/29)

USJのニンテンドー・ワールドに「ドンキーコング」エリア24年開業 敷地は1.7倍に
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を拡張して「ドンキーコング」をテーマにしたエリアを2024年に開業すると発表した。(2021/9/28)

USJに「ドンキーコング」の新エリア 2024年開業目指す
スーパー・ニンテンドー・ワールドが拡大!(2021/9/28)

アニメ映画「スーパーマリオ」22年12月に北米で公開 声にハリウッドの人気俳優を多数起用
任天堂と米イルミネーションは24日、アニメ映画「スーパーマリオ」を2022年12月21日に北米で公開すると発表した。マリオやピーチ姫など主要キャラクターの声にはハリウッドの人気俳優を多数起用する。(2021/9/24)

「NINTENDO 64」「メガドライブ」のタイトル、Switchのオンラインサービスに登場 専用の無線コントローラーも発売
任天堂は有料オンラインゲームサービス「Nintendo Switch Online」で「NINTENDO 64」(1996年発売)やセガ「メガドライブ」(1988年発売)のソフトが遊べる新料金プランを10月下旬に追加する。(2021/9/24)

電子ブックレット(FA):
茨城県に半導体製造装置新工場建設/任天堂が宇治小倉工場を転用
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、2021年4〜6月に公開した工場関係のニュース(17本)をぎゅっとまとめた「工場ニュースまとめ――2021年4〜6月」をお送りします。(2021/9/22)

対象年齢18歳以上:
レゴジャパン、任天堂と大人向けブロック発売 『スーパーマリオ64』の世界を表現
レゴが任天堂とのコラボ商品「レゴ スーパーマリオ64 ハテナブロック」を発売する。(2021/9/14)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
“落ち目”の日経平均、任天堂の採用でも復権は厳しいワケ
ノーベル文学賞に毎回有力候補として名前が挙がる村上春樹氏と同じように、日経平均にも長年組入が待望されている“有力候補”がいる。その中でも、今回日経平均にようやく組み入れられることとなった「任天堂」は、毎年の銘柄入れ替えのタイミングで有力候補として名を挙げられてはその座を逃し続けてきた。(2021/9/10)

任天堂の新型Switch、24日から予約受付 有機ELパネル搭載
任天堂は8日、「Nintendo Switch(有機ELモデル)」の予約受付を24日に始めると発表した。発売日は10月8日で、価格は3万7980円(税込)(2021/9/8)

「有用度」や「問題解決率」を尋ねた:
支持される「サポートサイト」ランキング 任天堂やニコンを抑えて1位になったのは?
デジタルマーケティング支援事業などを手掛けるトライベック(東京都港区)は「顧客サポート調査2021」の結果を発表した。任天堂やニコンを抑えて1位になったのは?(2021/8/12)

和解金は33億円:
任天堂とコロプラ、和解成立 「白猫」めぐる“特許紛争”に決着
コロプラは、「白猫プロジェクト」をめぐる特許権侵害の訴訟で、任天堂と和解が成立したと発表した。和解金は33億円。(2021/8/4)

任天堂とコロプラが和解、「白猫プロジェクト」の特許権侵害訴訟で 和解金33億円
コロプラが、スマートフォンゲーム「白猫プロジェクト」を巡る特許権侵害訴訟について、任天堂と和解したと発表した。コロプラは今後、特許の利用にかかるライセンス使用料を含めた和解金33億円を任天堂に支払う。(2021/8/4)

コロプラと任天堂の特許侵害訴訟が和解で終結 コロプラが和解金33億円を支払う形に
2018年から争われていました。(2021/8/4)

「ポケモンユナイト」でeスポーツ「MOBA」は日本に根付くか キーワードは知名度と「基本無料」
任天堂と中国Tencent子会社が手掛ける「ポケモンユナイト」。日本ではなじみのない「MOBA」というジャンルのゲームだ。日本での知名度こそ高くないが、海外では賞金約7億円の大会が開催される人気ジャンルでもある。ポケモンユナイトは、MOBAを日本に定着させることができるのか。(2021/8/3)

スマホ版「ドクターマリオ」サービス終了へ 任天堂とLINE共同開発のパズルゲーム
任天堂が、スマートフォンゲーム「ドクターマリオワールド」のサービスを11月1日に終了すると発表した。理由は明らかにしていない。(2021/7/28)

任天堂、スマホゲーム「ドクターマリオ ワールド」を11月1日に終了
プレイヤーが自分のプレイ履歴を振り返ることができるWebページを公開予定。(2021/7/28)

任天堂「有機ELモデル以外の新型Switchは計画していない」「収益性も上がらない」 一部報道に反応
任天堂が、10月8日に発売する家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」の新モデル(有機ELモデル)以外に、現時点で新モデルを計画していないことを明かした。有機ELモデルの収益性が旧モデルより高いとする、Bloomberg日本版の報道についても「事実ではない」と否定した。(2021/7/19)

任天堂「はじめてゲームプログラミング」で記者がイチから学んでみた 数学オンチでもゲームは作れるのか
任天堂が6月11日に発売した「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」。大人がプログラミングに挑戦してみるツールとしても使えるのか、数学嫌いの記者が挑戦。(2021/7/19)

「あつ森」に「JTB島」登場 浅草・横浜・草津温泉など再現 社員が2カ月かけて作成
JTBは任天堂のゲーム「あつまれどうぶつの森」内に浅草や横浜など東京近郊の観光名所を再現した「JTB島」を公開した。コロナ禍で旅行が難しい中、旅の楽しさを伝えるのが目的。(2021/7/14)

人狼ゲーム「Among Us」が2位に 任天堂の上半期ダウンロードランキング
任天堂は13日、公式サイトで「Nintendo Switch 2021年 上半期ダウンロードランキング」を公開した。「Among Us」などインディーゲームも存在感を示した。(2021/7/13)

未開封の「スーパーマリオ64」が約1億7200万円で落札 任天堂ソフト、ゲーム史上最高額をまたまた更新
目が回る金額。(2021/7/12)

新型Switchのちぐはぐな仕様、狙いは“巣ごもり携帯機”? 新機能を読み解く
任天堂が発表したNintendo Switchの新モデル。いくつかの新機能を搭載しているが、一見方向性がちぐはぐで、ヘビーユーザー・ライトユーザー双方にとって中途半端だ。このモデルが一体どんな需要を見込んだ製品なのか、新機能や発売日以降にリリースされるゲームから読み解く。(2021/7/7)

任天堂・宮本茂フェロー、「ポケモンGO」に夫婦でハマる 「夢が叶った」
「マリオの生みの親」として知られる宮本茂氏は、ここ2年は夫婦で「Pokemon GO」にハマっているという。(2021/7/7)

「Nintendo Switch 有機ELモデル」予約は9月下旬から
任天堂は「Nintendo Switch 有機ELモデル」の予約受付を「9月下旬」に始める。発売日は10月8日。(2021/7/7)

Nintendo Switchに新モデル、有機EL搭載で有線LANに対応 3万7980円で10月8日発売
任天堂がNintendo Switchの新モデル「Nintendo Switch 有機ELモデル」を発表した。新たに有機ELディスプレイや有線LAN端子を搭載。価格は3万7980円で、10月8日に発売する。(2021/7/6)

7インチ大画面:
任天堂、新型Switch「有機ELモデル」10月発売 “Wii超え”に弾み
任天堂が「Nintendo Switch」の新型機として有機ELモデルを発表した。価格は3万7980円(税込)。(2021/7/6)

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」続編は2022年発売 「冒険の舞台は空の上にも広がる」
任天堂は16日、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編を2022年に発売すると発表した。(2021/6/16)

「ゼルダの伝説」が「ゲーム&ウォッチ」に 4タイトル収録
任天堂は6月16日、「ゲーム&ウォッチ ゼルダの伝説」を発表した。11月12日に発売予定で、価格は5480円(税込)。(2021/6/16)

任天堂がニンテンドーダイレクトの“ミラー配信”を控えるよう注意喚起 ミラーを伴わない同時視聴配信はOK
最近増えていました。(2021/6/15)

「Nintendo Directのミラー配信やめて」 任天堂が呼び掛け “同時視聴”はOK
任天堂が、ゲーム情報動画「Nintendo Direct」の音声や映像をキャプチャーし、そのまま配信する「ミラー配信」を控えるよう呼び掛けた。同社は16日午前1時から「Nintendo Direct | E3 2021」をライブ配信する予定。(2021/6/15)

ファミコンカセットをパカッと開けて「私こういう者です」 任天堂公式ケースを名刺入れに使うアイデアに「マネしてみたい」
本来の商品は「カセット型ケース付きメモ」。スーファミ仕様もあります。(2021/6/8)

工場ニュース:
任天堂が宇治小倉工場用地を資料館に転用、過去商品を展示する観光施設へ
任天堂は2021年6月2日、任天堂宇治小倉工場(京都府宇治市小倉町)の用地と建屋を資料館施設に転用することを発表した。(2021/6/3)

Switch、国内販売台数が累計2000万台を突破 ソフトは「あつ森」がトップ
任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」の国内販売台数が累計2000万台を超えた。「ファミ通」が2日に発表した。(2021/6/2)

任天堂、京都に資料館を開設へ 宇治小倉工場を改装して23年度オープン 過去の商品など展示
任天堂は、過去に発売した商品などを展示する「任天堂資料館(仮称)」を京都府宇治市に開設すると発表した。ゲーム機の修理などを行っていた宇治小倉工場を改装する。(2021/6/2)

任天堂、商品を展示する「資料館」オープンへ 宇治小倉工場をリノベーション
2023年度の完成を予定。(2021/6/2)

“ダイパリメイク”、11月19日発売 新作「アルセウス」は22年1月末に
任天堂とポケモン社は「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」を2021年11月19日に発売すると発表しました。(2021/5/27)

「どうぶつの森」、米博物館の「ビデオゲームの殿堂」入り
任天堂のゲーム「どうぶつの森」(英語では「Animal Crossing」)シリーズが、「世界のビデオゲームの殿堂」入りした。他に、「Microsoft Flight Simulator」「StarCraft」「Where in the World Is Carmen Sandiego?」が選ばれた。(2021/5/7)

Switchシリーズ、年間販売台数で「Wii」超え 任天堂の据え置き型ゲーム機として過去最高に
任天堂が家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」シリーズの2020年度(20年4月〜21年3月)における年間販売台数が2883万台となり、同社の据え置き型ゲーム機の過去最高を更新したと発表した。これまでは08年度における「Wii」の2595万台が過去最高だった。(2021/5/6)

21年3月期:
Switch好調の任天堂、純利益85%増 1年以上前に発売した「あつ森」「リングフィット」など貢献
任天堂の2021年3月期通期の連結業績は、大幅な増収増益だった。巣ごもり需要を背景に、Nintendo Switchのソフト販売が好調に推移。ゲーム機本体の販売拡大にも貢献した。(2021/5/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。