ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「修理」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「修理」に関する情報が集まったページです。

任天堂、Wii本体の修理受付を終了 部品の確保が困難なため
任天堂は家庭用ゲーム機「Wii」本体の修理受付を3月末で終了する。修理に必要な部品の確保が困難になった。(2020/1/28)

任天堂、Wii本体の修理受付の終了を発表 3月31日の到着分まで
周辺機器の受付は在庫がなくなり次第。(2020/1/27)

クセになる愛らしさ……! ファービーを修理して作った「エビフライファービー」のインパクトがすごい
愛を受けて進化したファービー!(2020/1/25)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「北斗星」の現状に失望と期待 鉄道クラウドファンディング“成功の条件”とは
「北斗星」の保存を目的としたクラウドファンディングに参加したが、現地を訪れて、車両の傷みが進んだ姿にガッカリした。だが、今後に期待できる事業も動き出した。車両保存はゴールではない。維持補修作業のスタートだ。将来を見据えたプロジェクトでないといけない。(2019/12/23)

KDDI、「auスマートパスプレミアム」を他キャリアユーザーにも 動画見放題やスマホの修理代補償など提供
KDDIは同社の有料会員サービス「auスマートパスプレミアム」をauユーザー以外にも提供し始めた。(2019/12/18)

「Mac Pro(2019)」をiFixitが分解 修理しやすさは「マスタークラス」
iFixitが、12月11日に発売された「Mac Pro(2019)」の分解レポートを公開した。ユーザーによる拡張を前提としているだけに、修理しやすさは10点満点で9点と「マスタークラス」だった。(2019/12/18)

予知保全に特化したMATLABソリューションが登場:
PR:予知保全システム構築で直面しやすい“3つの課題”とその解決法
機器、システムが故障する時間、場所を“予知”し、適切なタイミングで修理、メンテナンスを行う『予知保全』が大きな注目を集めている。ただ予知保全の導入は、容易だとは言い難く、導入を阻む“3つの課題”が存在する――。本稿では、予知保全システム導入を阻む3つの課題を解決する方法を提案する。(2019/12/17)

Wired, Weird:
安易な設計が招いた焼損 ―― モータードライバーの修理【後編】
前回に引き続き、ステッピングモータードライバーの修理の続きを報告する。1台目は、容易に修理することができたが、2台目については、大きな苦労が待ち受けていた……。(2019/12/11)

OPPO、故障端末の集荷修理サービスを開始
オッポジャパンは、12月1日に同社スマートフォンの集荷修理サービスを開始した。オフィシャルサポートページで故障端末情報やお客様情報を入力し、日時・場所を指定して集荷できる。端末の修理状況はサポートページから照会できる。(2019/12/3)

Wired, Weird:
ありがちな故障と思ったら…… ステッピングモータードライバーの修理【前編】
20年以上前に製造されたステッピングモータードライバー2台の修理依頼があった。不具合内容は1台が「電源(5V)の表示灯が点灯するがモーターが回らない」、もう1台が「表示灯が点灯しない」ということだった。現品を手に入れて内部の基板を確認すると、1台目はDC5VのDC-DCコンバーターのコンデンサーが劣化していた。2台目には修理された痕跡が多くあった。その後、いろいろ調べていくと、かなり危ない回路のステッピングモータードライバーだと分かった。今回はモータードライバーの修理の経過を報告する。(2019/11/13)

スマホで撮影、AIが約30秒で自動車修理費を自動見積もり――損保ジャパン、自動車保険の補償額見積もりサービスを開始
損害保険ジャパン日本興亜は、自動車保険契約者向けの事故対応サービスとして、スマホで撮影した事故車両の画像からAIが概算修理金額を見積もりする「SOMPO AI修理見積」を公式LINEアカウント内で開始した。約30秒で修理金額が分かり、保険金支払い手続きも30分程度に短縮できる。(2019/11/11)

自動車のキズ、へこみをAIが解析 30秒で修理費用を見積もるサービス開始
損保ジャパン日本興亜とイードリーマーが、損傷を受けた自動車の画像をAIが解析して修理費用を見積もるサービス「SOMPO AI修理見積」始めた。キズやへこみの画像をAIで解析し、30秒で修理費用を自動見積もりする。(2019/11/8)

iPhone 11で超広帯域無線 (UWB) のアップデートに失敗すると要修理に
新搭載のU1チップで使えるはずのUWBが原因で修理が必要な場合が生じる。(2019/10/16)

「なぜこうなったのか分からない」 台風19号で水没の北陸新幹線、全線復旧見込みは1〜2週間後
台風19号による千曲(ちくま)川の堤防決壊でJR東日本の「長野新幹線車両センター」(長野市赤沼)の車両基地が浸水、北陸新幹線の車両120両が水没した。水没車両が運用する全車両の3分の1にあたり、修理には大幅な機器交換などが必須。北陸新幹線の全線再開は少なくとも1〜2週間かかる見通しだが、仮に復旧しても運転本数は5〜6割にとどまる見通しだ。(2019/10/16)

通信キャリア3社、台風19号被災地域の利用者向けに利用料金の無償化や修理などの支援策
災害救助法が適用された地域が対象です。(2019/10/13)

Wired, Weird:
ポイントは“負電源” ―― 高性能温度調整器の修理
国内の著名なメーカーが製造した高性能温度調節器(以下、温調器)の修理依頼があった。修理依頼書には『故障』とだけ記載されていた。今までさまざまなメーカーの温調器を修理してきたので、直せる自信はあったが、この機種は初めて修理するものだった。今回はこの温調器の修理の様子を報告する。(2019/10/8)

Apple、iPhone 6sとiPhone 6s Plusの無償修理プログラム発表 電源が入らない問題
特設ページで対象かどうか確認できます。(2019/10/5)

Apple、iPhone 6s/6s Plusの電源不具合で修理提供
Appleが、「iPhone 6sやiPhone 6s Plusの電源が入らない問題に対する修理プログラム」を提供開始している。(2019/10/5)

機械式時計とお姉さん 時計修理を通じて街の絆を紡ぐ漫画『冠さんの時計工房』
時計は時を刻むだけではなく、その人の思い出も刻む大切なもの。(2019/10/8)

PSP、修理受付終了 発売から約15年
PSP全モデルの修理受付が終了した。発売から約15年、出荷終了から約4年経っていた。(2019/10/2)

パナソニック、東京2020大会にプレス向けのPCサポート受付センター「MPCパソコン修理工房」を設置
パナソニックは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に同社製ノートPCのサポート拠点「MPCパソコン修理工房」を設置する。(2019/9/20)

auの「AppleCare+」サービス、iCloud(50GB)が追加料金なしで利用可能に
KDDIは9月20日から、iPhoneとiPad向けの保証サービス「故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloudストレージ」を提供する。従来提供している「故障紛失サポート with AppleCare Services」に、iCloudストレージ50GBが加わった。修理サービスは4年間で4回まで利用できる。(2019/9/20)

iPhone 11シリーズの修理代、AppleCare+未加入だと最大4万円台〜6万円台
9月20日に「iPhone 11」シリーズが発売される。iPhoneを購入する際に決めておきたいのが、「AppleCare+」への加入だ。3モデルのAppleCare+料金と、AppleCare+未加入時の修理代金をチェックした。(2019/9/19)

携帯各社が台風15号に伴う支援措置 速度制限解除や支払期間延長など
NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話3社は、台風15号の被害に対する支援措置を発表。データ通信の速度制限解除や利用料金の支払い期限延長、修理費用の軽減などを行う。(2019/9/17)

Apple 福岡が9月28日にオープン 表参道店もリニューアル
Appleは、直営店舗「Apple 福岡」を9月28日午前10時にリニューアルオープン。9月20日午前8時には「Apple 表参道」もリニューアルオープンする。Apple製品の購入や修理はもちろん、スキルアップ講座「Today at Apple」などのイベント開催も予定している。(2019/9/17)

千葉の台風被害に便乗する修繕会社に注意 袖ケ浦市「市が個人宅の修理を特定の事業者に依頼・要請することはない」
「袖ケ浦市からの要請で屋根の修理を無料で行っている」とかたって訪問し、屋根の修理を行おうとする事例が報告されているとのこと。(2019/9/13)

司書みさきの同人誌レビューノート:
レトロなハンバーガー自販機を引き取って修理 実際に稼働させるまでを描いた同人誌がドラマティック
ハンバーガー片手に読みたい。(2019/9/8)

Apple Watchの一部モデルで画面ふちに亀裂の可能性 無償修理プログラムを開始
Apple Watch Series 2またはSeries 3のアルミニウムモデルの画面ふちに亀裂が生じる可能性があるとして、Appleが画面交換プログラムの提供を開始した。Apple Storeや正規サービスプロバイダーなどで修理の申し込みを受け付ける。(2019/9/2)

「Apple Watch」の画面交換プログラム開始 Series 2と3のアルミモデルが対象
Appleが、「Apple Watch」のSeries 2およびSeries 3のアルミニウムモデルで、ごくまれに画面に亀裂が入る可能性があるとし、対象モデルの修理プログラムを発表した。(2019/9/1)

AppleがiPhone修理業者の新たな認定制度
保証修理期間が終わったiPhoneの修理事業者向けの制度だ。(2019/8/30)

環境に配慮したミッドレンジAndroid端末「Fairphone 3」、450ユーロで発売
オランダのスマホメーカーFairphoneが9月に発売する「Fairphone 3」は、ユーザーが自分で分解し、別売のパーツで修理できる環境に配慮したAndroid端末。先代はiFixitから修理しやすさで10点満点の評価を得ている。(2019/8/28)

FAニュース:
AIが工作機械の過去の受注仕様事例や復旧事例を検索する社内向けシステムを開発
DMG森精機は、AIを活用して過去の受注の仕様事例や復旧事例を検索する新システムを開発した。AIが検索の手順を簡略化し、過去の事例を素早く参照することで、見積もりや機械設計、修理復旧の作業効率を向上する。(2019/8/26)

iPhoneのバッテリー交換、正規でないと「要点検修理」に
iPhone XS/XS Max/XRで正規バッテリー交換していない場合、「バッテリーの状態」機能が利用できないことが、iFixitの調べで分かった。(2019/8/9)

お風呂の修理に来たお兄さんがめちゃくちゃ猫好きだった 「もしかしてネコチャンいます?」 実話漫画にほっこり
ちゅーるを持ち歩いている時点で真の猫好き。(2019/8/5)

電動スクーター「Bird Two」はバッテリーが50%アップで壊れると自己申告する
シェアサイクルのBirdが、新電動スクーター「Bird Two」を発表した。壊れると自己申告し、Birdが回収・修理するための損傷センサーや、「Bird One」より容量を50%アップしたバッテリーを搭載する。(2019/8/2)

AI活用の路面診断で「緊急修繕が必要な箇所」を自動検出――ニチレキ、NTT東日本など3社が共同開発、2019年度内に実用化へ
道路舗装業などを手掛けるニチレキ、NTT東日本、NTTコムウェアは、画像解析により、緊急の措置が必要な舗装道路の「局部損傷」を診断するAI技術を共同開発する。重篤な損傷に至る前に補修する「路面点検・診断・措置」の一貫ソリューションとして、2019年度中の実用化を目指す。(2019/7/29)

画像認識AIで道路の損傷を予測 壊れる前にピンポイント補修可能に
NTT東日本とNTTコムウェア、ニチレキが、画像認識AIで道路の損傷を予測する技術を共同開発したと発表した。(2019/7/25)

Nintendo SwitchのJoy-Con、欠陥疑惑で集団訴訟がアメリカで提起 スティックが勝手に入力される「ドリフト問題」
「米任天堂は問題を認識していながら開示せず、無償修理を拒んでいる」と主張。(2019/7/24)

電子ブックレット:
3万円オシロスコープを修理する
「EDN Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、高電圧パルス電源を評価するときに壊れてしまった低価格オシロスコープの電源基板の修理の様子をレポートした記事「3万円オシロスコープを修理する 〜安すぎる部品に落とし穴〜」を紹介します。(2019/7/13)

Wired, Weird:
突如現れた謎のリング……ACアダプターの不思議な不具合
ACアダプターで内蔵された電池を充電し、その電池で動作する機器の修理依頼があった。点検の結果、ACアダプターを接続するDCジャックの不良と分かったが、このジャックに、想定外の故障が見つかったので、その経緯を報告する。(2019/7/4)

MacBook Air、一部ロジックボードに問題 無償交換の方針
MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018) のメインロジックボードの修理サービス方針をAppleが発表した。(2019/7/1)

クルマの駐車場に旅客機が停まってる!? 墜落事故が相次いだ「ボーイング737」運用禁止で修理工場がキャパオーバー
空港の駐機場を借りるも限界突破(2019/6/28)

あおぐと上品な香りがふわり 京扇子老舗がフレグランスつき扇子「うつし香」をクラウドファンディングで販売
香りの付け直し、骨組みの修理サービスで長く楽しめる(2019/6/28)

日産は車両火災4件:
ホンダ、日産 それぞれ50万台リコール エアバッグと電源装置に不具合
ホンダと日産自動車はそれぞれ約50万台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。ホンダは「フィット」など計10車種49万4546台。日産は「セレナ」など計7車種49万1345台。(2019/6/28)

工場ニュース:
クルマの板金塗装にも認証制度、修理の品質保証へ取得企業増加
中古車販売大手のビッグモーターとテュフ ラインランド ジャパンは2019年6月26日、東京都内で記者会見を開き、ビッグモーターの全国29カ所の板金塗装工場でテュフ ラインランドの板金塗装工場認証(以下BP認証)を取得したと発表した。同認証は板金修理の品質を確認する体制が工場内に整っていることを認める制度。品質が保たれた修理が全国で行えることを強みに、板金塗装事業の売り上げを現状の3倍の300億円に増やす目標だ。(2019/6/27)

米Best BuyがApple正規修理拠点に
AppleがBest Buyと提携し、全米のBest Buyストア1000カ所にApple正規サービスプロバイダを開設した。(2019/6/20)

Wired, Weird:
あれもこれも部品が壊れている…… バッテリーを逆接した基板の修理(2)
前回に引き続き、『バッテリーを逆接してしまった』という12V水中ポンプ用ポンプコントローラー基板の修理の様子を報告する。(2019/6/7)

怖そうな呪いの人形も愛情込めて修復 優しい人形の修理屋さんの漫画に心がほっこり
心があったかくなる。(2019/6/5)

iFixitがMacBook Proの新旧キーボードを比較 素材が少し変わったが……
Appleが発売と同時に無償修理プログラム対象にした「MacBook Pro(2019)」のキーボードの構造をiFixitが分析した。キートップ下の膜や金属ドームの素材が変わったとしている。(2019/5/26)

対象モデルが拡大:
Appleがキーボード修理プログラムの対象モデルを追加 全ての“バタフライモデル”が対象に
Appleは5月21日、MacBook、Macbook Air、Macbook Proを対象とした「キーボード修理プログラム」の適用モデルを拡大した。これにより、バタフライ機構を採用した全てのモデルが対象になった。(2019/5/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。