ニュース
» 2012年11月20日 08時14分 UPDATE

Mac OS X 10.9にSiriとAppleのマップ統合か──9TO5Mac報道

次期Mac OSの早期ビルドにiOSのSiriとAppleマップが搭載されていると、米メディアブログが信頼できる筋の情報として伝えた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが次期Mac OS(バージョン10.9)にiOSの音声認識アシスタント機能「Siri」およびApple製マップ機能を搭載する──。米ブログメディアの9TO5Macが信頼できる情報筋の話として伝えた。

 いずれもOS 10.9の早期ビルドに搭載されているが、実際に正式版に残るかどうかは不明という。

 マップについては、iOS向けアプリ制作に使えるMapKitフレームワークを使ってMac App Store向けのアプリを開発できるようになるとしている。

 Appleが10月末に発表した組織改編で、Mac OSの統括者クレイグ・フェデリーギ氏がiOSも担当することになり、エディ・キュー氏が、Siriとマップも統括することになった。

 7月にリリースされた現行Mac OSの「OS X 10.8 Mountain Lion」の開発者向けリリースは2月だったことから、9TO5Macは10.9の開発者向けビルドも来年2月になると予想している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -