ニュース
» 2012年11月28日 15時02分 UPDATE

アメーバピグに街を作れる「ピグワールド」

アバター仮想空間サービス「アメーバピグ」PC版で、自分の街を作って楽しむゲーム「ピグワールド」がスタート。

[ITmedia]

 サイバーエージェントは11月28日、アバター仮想空間サービス「アメーバピグ」PC版で、自分の街を作って楽しむゲーム「ピグワールド」を正式スタートした。


画像
画像

 ユーザーが自身の街を持ち、住宅やお店、公園などを整備て街作りを楽しむゲーム。住宅を建ててピグの友人「ピグとも」を住民にしたり、職業を設定し、街の中に作った銀行や警察署、お店などで働いてもらい、ピグワールド専用仮想通貨「ワールドコイン」を稼げる。

 ピグともの街に出かけて掃除を手伝うなどコミュニケーションも可能。街のレベルを上げて人口を増やしたり、世界各地の街をモチーフにした建築物が選べる「カタログ」を増やしていくなど、オリジナリティのある街作りが楽しめるという。

 アメーバピグは2009年2月にスタート。9月時点のユーザー数は1360万人(2012年9月時点)を超えているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -