ニュース
» 2012年11月30日 07時37分 UPDATE

Google、「Chrome 23」の更新でさらに2件の脆弱性に対処

Webブラウザ「Chrome 23」安定版のアップデートが公開された。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Googleは11月29日、Webブラウザ「Chrome 23」安定版のアップデートをWindowsとMac、Linux向けに公開し、2件の脆弱性に対処した。

 Googleのブログによると、最新版の「Chrome 23.0.1271.95」では、「不正なファイルパスの処理」に起因する脆弱性と、「メディアソース処理における解放後使用」の2件の問題に対処した。危険度はいずれも、Googleの4段階評価で上から2番目に高い「High」と位置付けている。

 このうち2件目の解放後使用の脆弱性を発見した「Pinkie Pie」は、64ビット版のセキュリティ破りに成功したとして、7331ドルの高額賞金を贈呈された。

tkggle01.gif Googleの告知

関連キーワード

脆弱性 | Google Chrome


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -