ニュース
» 2012年12月04日 18時08分 UPDATE

JR「オレンジカード」、3月で販売終了

JRグループは、切符を買えるプリペイドカード「オレンジカード」の販売を来年3月末で終了する。

[ITmedia]
photo JR西日本のSL「やまぐち」号オレンジカード

 JRグループは12月4日、切符を買えるプリペイドカード「オレンジカード」の販売を来年3月末で終了すると発表した。

 国鉄時代の1985年3月に登場し、駅の券売機などで切符を購入することができた。「オレカ」とも呼ばれ、テレホンカードのようにコレクションアイテムにもなっている。既に「Suica」の普及が進んだJR東日本は販売を終了している。

 カードは販売終了後も利用でき、磁気異常で使用できないカードの再発行も受け付ける。既に利用できなくなっている5000円/1万円のカードについても交換を受け付ける。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -