ニュース
» 2012年12月21日 19時31分 UPDATE

EU、Samsungを提訴へ Appleとの特許紛争が独禁法違反に

欧州連合(EU)がSamsung Electronicsを近く競争法(独占禁止法)違反で提訴する見込みになった。

[ITmedia]

 欧州連合(EU)は韓国Samsung Electronicsを近く競争法(独占禁止法)違反で提訴する見込みだ。Samsungは同社が持つ必須標準特許を公正に競合企業に提供することに合意しており、米Appleとの法廷闘争がこの合意に反するとみてEUは問題視していた。

 ロイター通信によると、欧州委員会で競争政策を担当するホワキン・アルムニア委員は「間もなく異議表明書を送付するだろう」と述べた。

 Samsungは自社が持つ無線技術に関する必須で標準的な特許について、Fair(公正)でReasonable(合理的)な条件でNon-Discriminatory(非差別的)に、いわゆる「FRAND」に他社にライセンス供与することで合意しており、特許侵害を主張して欧州でApple製品の販売差し止めを求めた法廷闘争がこの合意に反する可能性があるとして、欧州委員会は今年1月から審査している。

 Samsungは欧州でのApple製品販売差し止め請求を取り下げると発表しており、アルムニア委員は「満足している」と述べたが、引き続き審査を続ける方針という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -