ニュース
» 2013年01月16日 03時00分 UPDATE

「対馬市役所が韓国旗を常時掲揚」デマがネットで広がる 同市が否定

「対馬市役所が日の丸とともに韓国旗を常時掲揚している」という写真付きの投稿がソーシャルメディアで広まり、同市が否定する騒ぎになっている。

[ITmedia]
photo Twitterで拡散している写真

 「対馬市役所が日の丸とともに韓国旗を常時掲揚している」という写真付きの投稿がFacebookやTwitterで広まり、同市が1月15日、「韓国旗は常時掲揚していない」とWebサイトで否定する騒ぎになっている。

 最近、FacebookとTwitterでは、対馬市役所の看板が掲げられている建物の玄関脇に日の丸と韓国旗が掲げられている画像が「対馬市役所前の様子」だとして広まっている。写真を見て「抗議しよう」などと呼び掛けるユーザーや、同市に「電凸」したことを報告するユーザーもいた。

 同市役所によると、1月12日ごろから電話やメールで「玄関に日韓両国の国旗が常時掲揚されているのか」との問い合わせが相次いだという。

 同市は公式サイトに「対馬市役所玄関に常時日韓両国国旗が掲揚しているとの誤報に対する公式見解について」と文章を掲載。(1)日の丸は常時掲揚しているが、韓国旗は掲げていない、(2)韓国旗を掲揚するのは韓国から公式に来島されたお客様をお迎えした時のみであり、海外からお客様を迎える際にその国の国旗を日本国国旗とあわせて掲揚するのは国際儀礼である──と説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -