ニュース
» 2013年01月29日 23時21分 UPDATE

Apple、128Gバイトの第4世代iPadを2月5日に発売

Appleが、iPad Retinaディスプレイモデルにストレージ容量128Gバイト版を追加した。搭載OSがiOS 6.1になる他は、従来モデルとスペックなどは変わらない。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは1月29日(現地時間)、「iPad Retinaディスプレイモデル」(第4世代iPad)の128Gバイトモデルを2月5日に発売すると発表した。これまでの16Gバイト、32Gバイト、64Gバイトに加わる。カラー(白と黒)やスペックは従来モデルと同じだ。

 ipad

 搭載OSは、28日に公開した「iOS 6.1」になる。

 価格は、Wi-Fiモデルが799ドル(日本では6万6800円)、Wi-Fi+セルラーモデルが929ドル(日本では7万7800円)。

 ワールドワイドマーケティング担当上級副社長のフィル・シラー氏は発表文で、「2倍のストレージ容量と30万本以上の比類のないネイティブアプリは、企業や教育者、アーティストにとってこれまで以上にビジネスや個人的用途にiPadを使う理由になるだろう」と語った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -