ニュース
» 2013年02月20日 17時39分 UPDATE

「Yahoo!バザール」8カ月で終了 「出品数が伸び悩んだため」

「Yahoo!バザール」が爆速で終了。「想定より出品数が伸び悩んだため」としている。

[ITmedia]
画像

 ヤフーは、昨年10月1日にオープンした、個人が固定価格で商品を売買できるサイト「Yahoo!バザール」を、5月27日に終了すると発表した。「想定より出品数が伸び悩んだため」としている。

 PCとスマートフォンに対応したサービス。約1万4000点前後の商品が出品されているが、さらに多くの出品を想定してシステムを構築しており、「お客様が買いたいものが見つからず、運営コストの面でも見合わない」と判断。“爆速”で終了を決めたという。

 出品利用登録の受け付けや、スマートフォン向けアプリの公開は3月4日に終了。出品や注文受け付けは3月25日に終了し、5月27日にすべての機能を終了する。

 スマートフォンアプリから簡単に出品できる機能など、Yahoo!バザールで好評だった一部機能はYahoo!オークションに引き継ぐ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -