ニュース
» 2013年04月08日 14時24分 UPDATE

音楽誌「WHAT's IN?」「PATi・PATi」が休刊へ Webなどに移行

月刊音楽誌「WHAT's IN?」「PATi・PATi」の定期刊行が終了へ。Webなど新メディアに移行する。

[ITmedia]
photo 「PATi・PATi」Web

 エムオン・エンタテインメントは4月8日、月刊音楽誌「WHAT's IN?」「PATi・PATi」の定期刊行を順次終了し、Webなど新メディアに移行すると発表した。

 「WHAT's IN?」は1988年創刊、「PATi・PATi」は1984年創刊。同社は「音楽業界やメディア業界の環境が激しく変化する中で、音楽ファンのリアルなニーズに最大限応えるためには、音楽雑誌=紙メディアから、新メディアへの移行が必要と判断した」と説明している。

 「WHAT's IN?」は2014年1月号で定期刊行を停止し、Webメディアに移行。「PATi・PATi」は今年10月号で停止し、同社の音楽チャンネル「MUSIC ON!TV」の番組へ移行する。

 同社は「今後は新しいメディアでの展開を軸にしながら、改めて『雑誌・書籍』『イベント』『デジタルコンテンツ』『eコマース』などの事業を再構築し、より一層多面的に音楽シーンの活性化に貢献できるブランドへの発展を目指す」としている。

 同社は昨年4月、ミュージック・オン・ティーヴィとソニー・マガジンズが統合して発足した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -