ニュース
» 2013年04月09日 17時30分 UPDATE

日本の音楽売り上げは“世界トップ” 2012年

2012年、音楽ソフト+有料音楽配信の売り上げ合計で日本は世界トップだった。

[ITmedia]

 国際レコード産業連盟(IFPI)がまとめた2012年の世界音楽売り上げは、前年比0.2%増の164億8060万ドルとなり、1999年以来13年ぶりにプラスになった。

 日本レコード協会によると、2次利用に関する権利収入を除いた音楽ソフト+有料音楽配信の合計では、日本が42億8220万ドルとなり、世界トップだった。

 権利収入を含む日本の全売り上げは合計44億2200万ドル(1ドル=79.82円換算)。前年比4.0%増と、トップ5カ国では唯一のプラスとなった。そのうちパッケージが80%を占めており、有料配信は17%だった。

 首位の米国は44億8180万ドルで0.5%減。パッケージが34%だったのに対し有料配信が58%と、日本に比べ配信の比率が高い。

 3位はイギリスで13億2580万ドル(6.1%減)だった。米国と日本の2市場が金額で際立っている。

photo 2012年の世界音楽売り上げ=日本レコード協会「日本のレコード産業2013」より

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -