ニュース
» 2013年04月11日 18時55分 UPDATE

年額制の健康管理コミュニティー「タニタ健康くらぶ」 Web+紙+イベント提供

タニタとローソンHMVが「タニタ健康くらぶ」を開始。Webサイト、紙の会報、イベントを組み合わせた年額5000円のサービスだ。

[ITmedia]
画像

 タニタとローソンHMVエンタテインメントは4月11日、会員制の健康管理コミュニティー「タニタ健康くらぶ」の会員募集をスタートした。Webサイト、紙の会報、イベントを組み合わせた年会費5000円のサービスで、5月11日にサービス開始する。

 Webサイトでは、「タニタ食堂」のレシピの調理法の解説動画や、タニタが展開するトレーニングスタジオのトレーナーによるエクササイズ動画などを配信。シニア層にも親しみやすいよう、配信情報や健康情報をまとめた紙の会報誌も、年4回発行する。

 健康セミナーやイベントを全国で定期的に開催するなど会員同士の交流の場も設ける。10月以降は、週1回ラジオ番組を制作する予定だ。初年度1万会員、3年後の2016年に10万会員の獲得を目指す。

 タニタは、体重計や体脂肪計など健康関連の計測機器・サービスを開発してきたが、食事や運動といったソリューションの提供は、一部地域や年齢層向けに限られていた。全国に店舗ネットワークを持つローソングループと協業することで、全国規模での取り組みを進めていく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -