ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2013年04月17日 20時59分 UPDATE

小説の書き方、芥川賞作家が指南します──eBookJapanで「三田誠広の小説教室」

小説家の三田誠広さんが小説の書き方を指南する「三田誠広の小説教室」がeBookJapanのサイト上で4月19日に始まる。

[ITmedia]

 イーブックイニシアティブジャパンが運営する電子書籍ストア「ebookJapan」サイト上で、小説家の三田誠広さんが小説の書き方を指南する「三田誠広の小説教室」が4月19日に始まる。

photo

 「僕って何」で芥川賞を受賞した三田さんによるコラム「三田誠広の“小説って何”」と、三田さんが教授を務める武蔵野大学の学生による優秀作品や、同大主催の「武蔵野文学賞」受賞作を三田さんの講評付きで無料配信するコンテンツの2本立て。コラムでは歴代の芥川賞受賞作を中心に毎月1タイトルを選んで三田さんの視点で解説。それぞれ小説の書き方のエッセンスや創作のポイントが含まれ、小説家志望者にとって参考になるとしている。

 三田さんは「インターネットを通じて、武蔵野大学での授業の一端を公表するとともに、小説家を目指す学生たちの作品を無料提供することで、文学に興味をもつ若い人たちにメッセージを送りたい。また、より多くの人に文学というものに興味をもっていただけたらと思っています」とコメントを寄せている。同社は、出版が容易な電子書籍のメリットを生かして新しい才能の発掘に取り組むとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.