ニュース
» 2013年04月19日 12時26分 UPDATE

ネット選挙運動解禁、夏の参院選から 改正公選法が成立

ネット上での選挙運動を解禁する改正公職選挙法が成立。夏の参院選から解禁される。

[ITmedia]

 ネット上での選挙運動を解禁する改正公職選挙法が4月19日、参院本会議で全会一致で可決・成立した。夏の参院選から解禁され、その後行われる地方選などでも適用される。

 一般有権者を含め、ブログやTwitter、Facebookなどを活用したネット上での投票呼び掛けが可能になる。電子メールの利用は当面、政党と候補者に限り、参院選後に検討するよう付則を設けた。なりすましなどには公民権停止も含む罰則を設けている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -