ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2013年05月09日 14時42分 UPDATE

スマホでスーパーの買い物が変わった──「レシピを見る」4割

スーパーでの買い物の際、スマホを利用する目的の1位は「食材に関連するレシピを見る」。クックパッド調べ。

[ITmedia]

 スマートフォンを持つことでスーパーでの買い物の仕方が変わった──クックパッドがユーザーにアンケート調査したところ、スマートフォンユーザーの4割がこう答えたという。食材に関連したレシピを見るのが利用目的のトップだった。

 同社サービスのPCユーザー2140人にアンケートを実施し、スマートフォンを持っていたのは50%。そのうち13%がスーパーでの買い物が「大きく変化」し、27%が「変化した」と答えた。

photo 買い物前のスマートフォンの利用目的

 買い物前にレシピを見るのは38%で、買い物中に見る人も30%いた。買い物前には「ネットチラシの閲覧」(30%)、買い物中には「買い物メモを見る」(29%)人も多かった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.