ニュース
» 2013年05月22日 17時37分 UPDATE

重さ11グラム、世界最小の無線ヘリ「NANO-FALCON」 バンダイから

全長65ミリ、重さ11グラムと世界最小サイズの赤外線コントロールヘリコプター「NANO-FALCON」が発売へ。

[ITmedia]

 バンダイと子会社のシー・シー・ピーは5月22日、全長65ミリ、重さ11グラムと世界最小サイズの赤外線コントロールヘリコプター「NANO-FALCON」を6月8日に発売すると発表した。4704円。

画像

 部品の軽量化や省スペース化により、手のひらサイズに小型化した無線操縦ヘリ。付属のコントローラーで、上昇や下降、左右回転・旋回、前進、後進が可能だ。高性能ジャイロセンサーと二重反転機構により、安定飛行できるという。

 機体は柔軟性・粘性のある素材を使用。壊れにくく、デスクスペースで遊べる手軽さを実現したとしている。内蔵充電池で約5分連続飛行可能(充電時間は30分)。コントローラーはアルカリ単三形電池×4本(別売り)で駆動する。操作距離は屋内約6メートル。初年度10万台の販売を目指す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -