ニュース
» 2013年05月23日 16時50分 UPDATE

ヤフオク、アダルト関連出品ルールを改定 「JC」など18歳未満連想させるものは禁止

ヤフオクがアダルト関連商品の出品ルールを改定。「幼女」「JC」など18歳未満の性的な姿態を連想させるものはや漫画・フィギュアなどを含め出品禁止に。

[ITmedia]

 ヤフーのネットオークション「ヤフオク!」は5月23日、アダルト関連商品の出品ルールを6月26日付けで改定すると告知した。

 23日からアダルト関連商品のストア出品が始まったのを機に、ルールをストアと一般で統一し、従来から禁止していた内容について具体例を示して改定する。

photo 改定の告知

 出品を禁止するのは、(1)無修正ビデオや児童ポルノなど法令に違反していると同社が判断したもの、(2)レイプ、盗撮など反社会的なものかその可能性があると同社が判断したもの──と、(3)被写体の実年齢や被写体が実在するか否かにかかわらず、服装やタイトルなどを総合的に判断して18歳未満の人の性的な姿態を連想させると同社が判断したもの、(4)使用済み下着やスクール水着など──。

 (3)は漫画やアニメ、フィギュアなども含まれ、例として「被写体が学生服、幼児服、ランドセルを着用している商品」や、タイトルや商品説明に「幼女」「○学生」「S 学生」「JC」「T 学生」「C 学生」「女子高生」「女子校生」「女○○生」「JK」「男子高生」「男子校生」といった表現が使われているものが対象になるという。

 6月26日の改定日以降、ルールを順守していない出品は発見次第削除するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -