ニュース
» 2013年05月30日 10時40分 UPDATE

Facebook、一部著名人のページとプロフィールに認証済みバッジ適用

Facebookが、TwitterやGoogle+と同様の青い認証済みバッジを、著名人のプロフィールやページに表示し始めた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは5月29日(現地時間)、成り済まし対策目的で一部の著名人のプロフィールやブランドページでの認証済みバッジ表示を開始したと発表した。本人のものとFacebookが確認したプロフィールやブランドの名前の横に青いバッジを表示する。

 こうした認証機能は、米Twitterが2009年6月にスタートし、2011年8月には米GoogleもGoogle+で採用している。

 既に同社のマーク・ザッカーバーグCEOのプロフィールやFacebookの公式ページなどに青いバッジが表示されている。

 budge 1 マーク・ザッカーバーグ氏のプロフィール
 budge 2 検索結果の候補リストでも青いバッジは表示される

 今後数日かけて、Facebookが成り済ましのターゲットになるリスクが高いプロフィールおよびFacebookページの認証を自動的に行うとしており、個人やブランド側からの認証要請は受け付けない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -