ニュース
» 2013年06月12日 14時39分 UPDATE

「猫不足のせいでリリースを遅らせるわけには」──OS Xがネコ科をやめた理由

MacのOS名にはネコ科の動物の名前がつけられてきたが、ついにこのしきたりから卒業する。今後はAppleの本拠地であるカリフォルニア州の地名になるという。

[ITmedia]

 米AppleはMacのOS名に、2001年リリースのMac OS X v10.0以来ずっとネコ科の動物の名前をつけてきたが、ついにこのしきたりから卒業する。

photo

 WWDCでOS X Mavericksを披露した同社のソフトウェアエンジニアリング担当副社長のクレイグ・フェデリギ氏は、「新OS、Sea Lion(アシカ)を発表します」と冗談を言った後、「猫不足のせいでリリースが遅れる史上初のOSにはしたくなかった」と語り、今後はAppleの本拠地であるカリフォルニア州の地名にすると発表した。Mavericksはサーファーの間でビッグウェーブスポットとして知られる地名。OSの紹介ページの背景も大波の画像になっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -