ニュース
» 2013年06月17日 12時35分 UPDATE

決済手数料など不要のオンライン決済サービス「spike」、クローズドβ版リリース

決済手数料など不要でサイトにオンライン決済を導入できる「spike」が登場。現在は招待制で、一般公開は夏以降を予定。

[ITmedia]

 Androidアプリ収益化プラットフォーム「metaps」を展開するメタップスのシンガポール子会社・Metapsは6月17日、手数料・月額利用料などが不要で利用できるというオンライン決済サービス「spike」をクローズドβ版として公開した。現在は招待制で、一般公開は夏以降を予定している。

photo

 ECサイト運営者がオンラインクレジットカード決済システムを導入する場合、決済金額に対し一定の率による手数料と固定のトランザクションフィーなどを決済サービス事業者に支払うのが一般的。spikeは手数料や月額利用料、初期費用などが一切不要で、無料で利用できるというのが特徴だ。

 導入を容易にし、管理画面から商品情報を登録し、作成した決済リンクを設置するだけの「最短1分」で決済機能を追加できるという。スマートフォンやタブレットにも対応する。

 同社は「世界中のEC企業の粗利を大幅に改善させ、決済システム導入をより簡単なものにする」としている。現在は国際特許を取得中で、一般公開は夏以降を予定。クレジットカード普及率の高い先進国から順次サービスを開始し、カスタマイズ可能なAPIも整備していくという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -