ニュース
» 2013年06月21日 13時15分 UPDATE

iPhoneを監視カメラ化できる無料アプリ登場 外出先から室内を確認

iPhoneを監視カメラ化できる無料アプリ「あんしん監視カメラ」が登場。設定不要の簡単操作で、外出先から家の中の様子などを確認できる。

[ITmedia]
画像

 iPhoneを監視カメラ化できる無料アプリ「あんしん監視カメラ」を、ベンチャー企業のキーバリューが公開した。アプリを起動しておけば、カメラがとらえた映像をWebブラウザから確認でき、外出先から家の中の様子などを確認できる。

 アプリをインストールし、撮影開始ボタンを押すだけ撮影スタート。映像を確認する際は、アプリの設定画面に書かれた固有のログインコードを専用ページに入力してログインするだけでOKだ。サイトはPC、スマートフォンからの閲覧に対応している。

画像

 映像内の変化が大きい瞬間だけ確認する動体検知機能を搭載。音はデシベルで表示し、大きな音や鳴き声が発生した時にだけアラームを鳴らす防犯カメラの仕組みも取り入れた。映像は、撮影後24時間サーバに保存され、保存期間を過ぎると自動的に消去される。保存期間中の音や映像の変化量の記録をグラフで表示することもできる。将来は、高画質で長期保存できる上位版の有料版公開も検討している。

 外出中のペットの様子を確認するなどの使い方を想定。従来の監視カメラは、高価な専用デバイスの購入や煩雑なネットワーク設定が必要だったが、同サービスなら設定不要で、使わなくなったiPhoneやiPod touch、iPadにインストールするだけで“監視カメラ”を設置できるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -