ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2013年06月24日 17時54分 UPDATE

「竜馬がゆく」電子書籍に 司馬作品初の本格電子化

文藝春秋が司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を電子書籍で発売。価格は660円。

[ITmedia]

 文藝春秋が、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を電子書籍ストア各店で発売した。司馬作品の本格電子化は今回が初となる。全8巻で、まずは1〜3巻を発売。価格は660円。

photo

 「竜馬がゆく」は、坂本龍馬の生涯を描いた歴史小説。司馬遼太郎の代表作の1つであり、司馬作品の中で電子化のリクエストが最も多いという。

 1962年6月21日に産経新聞夕刊で連載が始まったことにちなみ、6月21日に電子書籍の販売を開始した。7月12日は4〜6巻を発売し、司馬遼太郎生誕90年の8月7日に全巻がストアにそろう予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.