ニュース
» 2013年07月16日 15時47分 UPDATE

「東北ずん子」ボカロ化決定 クラウドファンディングで制作資金500万円調達

東北復興支援キャラクター「東北ずん子」のVOCALOID制作を行うための支援を募るクラウドファンディング成立。ずん子は「しゃべって踊って歌える」キャラになる。

[ITmedia]

 「私、東北ずん子に歌声をください」――東北復興支援キャラクター「東北ずん子」を制作したコンテンツ企業SSSは7月16日、東北ずん子のVOCALOID制作を行うための支援を募るクラウドファンディングが、募集開始から24日で目標の500万円を達成し、プロジェクトが成立したと発表した。

photo 東北ずん子

 東北ずん子は、非営利なら無償で利用でき、東北地方に本社を置く企業なら営利目的でも無償で利用できるキャラ。クラウドファンディングで募った資金でこれまでMMDモデルや音声読み上げソフト「VOICEROID」を制作しており、新たに制作するVOCALOIDも東北企業なら無償で商用利用できるようにする予定だ。

 VOCALOIDの音声はVOICEROIDと同様、宮城県出身でアニメ「けいおん!」の田井中律役などで知られる声優・佐藤聡美さんが担当し、制作もAHSが担当する。VOCALOIDが加わることで東北ずん子は、「しゃべって踊って歌える」キャラになる予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -