ニュース
» 2013年07月29日 19時11分 UPDATE

「ププープー」ウィルコム端末を判別できる呼び出し音スタート 「070」携帯解禁に伴い

発信先がウィルコム端末かどうか判別できる「ウィルコム呼び出し音」がスタート。ウィルコムなら「ププープー、ププープー」と鳴る。

[ITmedia]

 ウィルコムは、電話発信した際の最初の呼び出し音で、着信先がウィルコム端末かどうか判別できる「ウィルコム呼び出し音」サービスを7月29日から順次スタートする。「070」番号が11月から携帯電話に解禁されるのを受け、呼び出し音でPHSを判別できるようにする。

 ウィルコムのPHSに発信した際、「プルルルルッ、プルルルルッ……」という通常の呼び出し音の前に「ププープー、ププープー」という呼び出し音が約2秒間鳴り、着信先がウィルコム端末かどうかを判別できる。3G回線への発信は対象外。「ププープー」は、WILLCOMの「W」の欧文モールス符号「・――(トツーツー)」を参考に設定した。

 PHS用に使われている「070」で始まる電話番号が11月から携帯電話でも利用可能になる。携帯電話とPHSの間で番号ポータビリティ導入も検討されており、ウィルコム以外の携帯電話キャリアの端末が070で始まる番号になる可能性があるが、呼び出し音を確認すれば相手先がウィルコム端末かどうかを判別でき、無料通話の対象かを確認できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -