ニュース
» 2013年07月31日 07時40分 UPDATE

Windows 8.1の企業向けプレビュー「Windows 8.1 Enterprise Preview」公開

Microsoftが「Windows 8 Enterprise Edition」のWindows 8.1プレビューを公開した。また、Windows 8.1でWindows 8のライフサイクルが延びることはなく、延長サポートは2023年1月10日に終了することも明らかにした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは7月30日(現地時間)、「Windows 8 Enterprise Edition」の次期Windowsアップデートのプレビュー版「Windows 8.1 Enterprise Preview」を公開したと発表した。TechNetのページから無料でダウンロードできる。

 windows 8.1

 同社は6月26日にWindows 8.1プレビューを公開済みだ。

 Windows 8 Enterprise Editionは、Windowsソフトウェアアシュアランスを介して購入するWindowsの企業向けエディション。Windows 8 Proの機能に加え、Windows To Go、DirectAccess、BranchCache、AppLocker、Virtual Desktop Infrastructure(VDI)、Windows 8アプリの展開などの機能がある。

 MicrosoftはWindows 8.1の公式版のリリース時期を“年内”としている。同社はWindows 8 Enterprise Editionユーザーに対し、Windows 8.1 Enterpriseへの移行に備えるために、このプレビュー版をテストするよう勧めている。

 Windows 8.1のOEM向けRTMは8月後半と発表されており、ホリデーシーズンには同OS搭載の端末が発売される見込みだ。

 同社はまた、Windows 8.1でWindows 8のライフサイクルが延びるわけではなく、延長サポートの終了は2023年1月10日のままであることも発表した。Windows 8ユーザーは、ライフサイクルのサポートを受け続けるためには、Windows 8.1の正式版リリース後2年以内にWindows 8.1にアップデートする必要がある。

変更履歴:延長サポート終了年が2023年のところ、2013年としていました。お詫びして訂正します。[2013/7/31 8:00]



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -