ニュース
» 2013年08月12日 18時09分 UPDATE

水深5000メートルに挑む調査船「しんかい6500」がニコ生で帰国報告 深海生物初公開、秘蔵映像も

6月にニコニコ生放送で水深5000メートルの調査の様子をライブ配信した有人潜水調査船「しんかい6500」が帰還。帰国報告として、パイロットによる調査報告や採取した生物の初公開などをニコニコ生放送番組内で行う。

[ITmedia]

 ドワンゴとニワンゴは8月18日午後7時半から、水深5000メートルの深海を調査する有人潜水調査船「しんかい6500」に関する番組を同船の整備場から生放送する。

photo 「しんかい6500」浮上時のニコ生の様子

 独立行政法人・海洋研究開発機構(JAMSTEC)とのコラボ企画。6月の第1弾では、約12時間に及ぶ「しんかい6500」による調査潜航をニコ生でライブ配信した。

 新たに未放送の秘蔵映像を公開するほか、探査を終えて帰還した「しんかい6500」のパイロット達が潜航を終えた思いを語り、研究の状況について解説する。水深5000メートルから研究対象として持ち帰られたエビや「チムニー」(熱水噴出孔にできる煙突のような構造物)も初公開するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -