ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2013年08月14日 15時20分 UPDATE

ユナイテッド、米子会社設立 スマホ着せ替えアプリ「Cocoppa」事業拡大

累計1200万ダウンロードを超えるスマホ着せ替えアプリ「Cocoppa」を運営するユナイテッドが、9月に米子会社を設立。

[ITmedia]
photo

 スマートフォン着せ替えアプリ「CocoPPa」を展開するユナイテッドは8月13日、米子会社を9月に設立すると発表した。課金コンテンツで「CocoPPa」の収益化に力を入れ、利用者の多い米国市場でさらなる事業拡大を目指す。

 「CocoPPa」はスマートフォン向けの自作アイコンや壁紙を投稿・共有できるコミュニティーアプリ(iOS/Android)。累計1200万ダウンロードを突破しており、うち83%は海外のユーザーによるものだ。特に米国は市場が大きく、全体の42%を占めるという。

 米子会社は同アプリの新規ユーザー獲得や収益拡大を目指し、9月にニューヨークに設立する予定。これまで国外では積極的なプロモーションや現地向け施策は展開していなかったが、今秋以降、課金コンテンツに力を入れ収益化を目指す。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.