ニュース
» 2013年09月11日 05時23分 UPDATE

「ドコモの高品質ネットワークとiPhoneで素晴らしい体験を」 ドコモ・Appleトップがコメント

iPhone販売に参入するドコモの加藤社長とAppleのクックCEOがコメント。

[ITmedia]
photo iPhone 5S

 米AppleとNTTドコモは9月10日(現地時間)、NTTドコモが「iPhone 5S」「iPhone 5C」を販売することを正式発表した。両社で公表したニュースリリースで、NTTドコモの加藤薫社長は「ドコモの高品質なネットワークとiPhoneによりドコモユーザーは素晴らしい体験を提供できる」とコメントしている。

 ティム・クックCEOは「ドコモは優れたネットワークと6000万の契約者を抱える日本最大のキャリアだ。既にiPhoneは日本で大きな成功を収めているが、NTTドコモを通じてさらに大勢にiPhoneを提供できるでしょう」と歓迎している。

 ドコモはiPhone 5Cについて、9月13日から、ドコモ取扱店と、ドコモプレミアクラブの「プレミアステージ」会員3万人向けに予約受け付けを開始する。iPhone 5Sについてはニュースリリースでは触れられていない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -