ニュース
» 2013年09月19日 06時34分 UPDATE

iOS 7のダウンロードがスタート

Appleの新モバイルOS「iOS 7」のアップデートが19日の未明にスタートした。iOS 7端末と連係するためには、iTuneもバージョン11.1にアップデートする必要がある。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleの新モバイルOS「iOS 7」のアップデートが、日本時間の9月19日未明にスタートした。インストールできるのは、iPhone 4以降、iPad 2以降、iPad mini、iPod touch(第5世代以降)。

 ios 7

 対応する端末の[一般]→[ソフトウェアアップデート]→[インストール]でインストールできる。

 あるいは、MacあるいはPCのiTunesをバージョン11.1にアップデートすれば、iTunesから各端末にインストールすることも可能だ。iOS 7端末と連係させるためには、iTunesをバージョン11.1にアップデートする必要がある。新バージョンでは、iOS 7端末のサポートの他、ライブラリ内の音楽をランダム再生する「Genius Shuffle」、気に入ったポッドキャストを一元管理できる「Podcast Stations」が利用できる。米国でスタートしたストリーミング音楽サービス「iTunes Radio」は日本では利用できない。

 Appleは、iTunes Storeに「iOS 7対応」コーナーを開設し、既に新OSに対応しているアプリを紹介している。ただし、このページに載っていないアプリでも既に対応しているものもある。例えば、FacebookやTwitterなどは、個別のページでiOS 7対応と明示されている。

 ios 7 2

 iOS 7の新機能についてはこちらの記事を、iOS 7にアップデートしても機種によっては使えない機能についてはこちらの記事を参照されたい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -