ニュース
» 2013年09月27日 16時08分 UPDATE

子どもの絵がアクセサリーに 3Dプリンタ活用の新サービス

子どもが描いたイラストを3Dプリンタで造形してアクセサリーにできるサービス「ARPO」が登場。

[ITmedia]

 子どもが描いたイラストを3Dプリンタで造形してアクセサリーにしてくれる――そんなサービス「ARPO」(アルポ)をモノスタジオが始めた。

photo

 PCやスマートフォンでイラストデータを送れば、プロのアートデザイナーが3Dプリンタで立体的なアクセサリーにして返送してくれるというサービス。素材はシルバーとステンレスから選べる。価格はステンレスが7350円、シルバーが9450円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -